効率良く駆除するために|蜂退治するならプロに作業を任せよう|安心して生活を送る為の情報
作業者

蜂退治するならプロに作業を任せよう|安心して生活を送る為の情報

効率良く駆除するために

ネズミ

ラットサインを確認

ネズミ駆除は、罠や粘着シート、毒餌などを使っておこなわれています。罠や粘着シートの場合は、そこを通ったネズミを捕獲することができますし、毒餌の場合は、それを食べたネズミを弱らせることができるのです。いずれの場合も、ネズミが触れたり食べたりしなければ効果を発揮しません。そのためこれらによるネズミ駆除は、ネズミの通り道でおこなわれます。やみくもに設置するのではなく、ネズミがよく通る場所に設置しておくことが大事とされているのです。そしてネズミの通り道は、ラットサインと呼ばれている汚れで確認できます。ネズミの体は汚れているので、通り道にはその汚れによる黒い筋がついていることがあります。このラットサインのある場所に設置しておくと、高確率でネズミ駆除を成功させることができます。

秋や冬に

罠にはネズミの餌そのものが仕掛けられていますし、粘着シートや毒餌からは、ネズミの餌の匂いが出ています。つまりこれらを使用すれば、餌の匂いでネズミをおびき寄せることができるわけです。そのためネズミ駆除は、ネズミが餌を特に強く求めるようになる秋や冬におこなうと、成功しやすいと言えます。春や夏など虫が多い時期には、ネズミは空腹になるとそれを餌とします。そのため罠や粘着シートや毒餌には近寄ってこないことがあるのですが、秋や冬には虫は少なくなります。その分、罠や粘着シートに飛び込みやすくなりますし、毒餌を喜んで食べるようになるのです。ただし、これらにネズミが引っ掛かったとしても、他にも何匹か潜んでいる可能性があります。そのためネズミ駆除は、継続しておこなうことが肝心です。